食の検定協会



2級では、食を選択し、消費するすべての生活者や、食・農の仕事を専門にする人、また家庭や社会で子どもたちや次の世代へ食育・食農教育を行っていく立場の人は知っておきたい事柄を問う試験です。日本の食農事情に始まり、食育実践のために不可欠な知識、国内に流通する農産物の特性等、食農にまつわる幅広い知識が対象です。これらの知識の修得は、食の選択力を向上させ、より安全で健康的な食生活を実践する礎に。食や農にかかわる仕事に携わる人は、2級までの取得を目指してください。

・食や農に関心の高い生活者
・食や農の仕事に従事している人
・食農3級合格者(必須)
食農2級 検定試験
受験資格 食農3級合格者
実施 ●個人受験 年4回(会場受験:近日中に掲載  在宅受験:試験日程スケジュールに掲載
●団体受験 試験日程スケジュールに掲載
取得者の人物像・スキル 日本の食料・農業事情に関する知識を持ち、日本の農産物、地方色豊かな地域農産物を把握している人。
レベル 一般教養レベル
試験構成 団体受検:四者択一マークシート方式 個人在宅受検:四者択一インターネット方式
「食の検定・食農2級公式テキストブック」より100問
(90分)
合格点 70点以上


A)個人在宅受検の場合(インターネットのみ) 口座へのご入金金額:7,480円(税込)
B)団体受験の19名以下の場合(3名以上) 口座へのご入金金額:7,150円(税込)× 人数分
C)団体受験の20名以上の場合 口座へのご入金金額:6,930円(税込)× 人数分
D)学生団体受験19名以下の場合(3名以上) 口座へのご入金金額:6,160円(税込)× 人数分
E)学生団体受験20名以上の場合 口座へのご入金金額:5,830円(税込)× 人数分

a)食の検定 公式テキストブック2級 口座へのご入金金額:3,300円(税込)
b)食の検定 公式テキストブック2級(要確認)
【30冊以上】ご入金金額:2,970円(税込)× 人数分

※2020年度の食の検定2級試験問題には、「2015日本の食材」からの出題はありません。
在宅受験につきまして、インターネット受検のみとなります。


※2020年に実施される団体受験の場合、合計8名以上での検定試験実施には試験監督費用をお支払い致します。
※団体受験の最少人数は3名となります。
団体受験者合計 8名以上 20名以上 40名以上
7,800円 13,000円 16,000円
■試験監督費用とは(検定試験準備・検定試験料お振込手数料含む・試験監督・発送業務など)の業務に対してお支払い致します。
個人名義口座へのお支払いの場合、源泉徴収された金額のお支払いとなります。
(ゆうちょ銀行からお振込み致します。銀行振込手数料を差し引いた金額のご入金となります。)

■学校・団体などで、試験監督費を受け取ることができない状況の場合には、公式ストアにて【受け取り辞退】と入力下さい。
(食の検定公式ストア→注文処理(配送設定内の備考欄)に【受け取り辞退】と入力

■ご入金が確認できた人数が試験監督費用対象となります。
■団体での検定お申込みは1クール1度のみとなります。
■合計人数とは、3級受験者のみでもOK、受験者のみでもOK、または3級+2級受験者の組み合わせのことを表します。



Copyright c 2014 食の検定協会. All Rights Reserved
〒143-0016 東京都大田区大森北2-3-15 第15下川ビル 4階 パシオンTOKYO(特定非営利活動法人男女共同参画おおた)内



google